季節の和菓子のお取り寄せ・贈答には「双松庵唯七」の通信販売。南信州から信州素材の高級和菓子をお届けいたします。

   

お電話受付 AM 8:15 〜 PM 5:15 土・日・祝日休み

 
和菓子の双松庵唯七



こんにちは、皆様




まもなく4月、各地から桜の便りが届き、いよいよ春本番!

こちら南信州飯田でも、少しずつ桜が咲き始めております。

すでに満開となっている地域もあるとのこと、

お天気のいい日にお花見に出かけるのが楽しみですね。



さて今回は、春の人気商品!「桜餅」のご案内です。

桜餅


春の和菓子としておなじみの「桜餅」。

上品な甘さの皮むきこし餡を、ほのかな桜色の生地で包み、

桜葉の塩漬けを巻いて仕上げました。香り高い春をお楽しみいただけます。



ところで皆様、桜餅は地域によって違いがあるのをご存じでしょうか?

桜餅は大きく分けて、関東風の「長命寺」と関西風の「道明寺」の2種類があります。

餡を包む生地の部分が異なり、関東風の「長命寺」は練った小麦粉を薄く焼いたもの、

関西風の「道明寺」は餅米を粗く挽いた道明寺粉を蒸したものを使用します。


唯七のこだわりの桜餅は関東風です。関東風の桜餅になじみのある方はもちろん、

普段は関西風をお召し上がりになっている皆様もぜひ一度ご賞味くださいませ♪





桜餅  【賞味期間:冷凍14日間 販売期間:2月〜4月】

3個入 570円(税込) ・・・詳細>>>

作りたての美味しさそのままに冷凍便でお届け!

お召し上がりいただく前に解凍し、解凍後はその日のうちにお楽しみください。




【こちらもおすすめ☆】

冷凍朝生菓子特集   桜餅と同梱でお届け可能です。



-------------------------------------------------------------------------------


和菓子の双松庵唯七

本日3月27日は「さくらの日」。

日本の風土と深くかかわりのある桜を通して、

日本の自然や文化について関心を深める日です。


双松庵唯七のある南信州飯田は、

飯田市美術博物館の安富桜、愛宕神社の清秀桜をはじめ、

樹齢数百年を超える立派な一本桜が数多く存在している、

全国に誇る「一本桜の里」です。

大きな古木に咲き誇る大迫力の桜は、

大変美しく素晴らしい眺めで毎年多くの人たちを魅了します。

4月上旬には一斉に見頃を迎えますので、皆様ぜひ足を運んでみてくださいね!





特集ライン


【和菓子の双松庵唯七☆お奨めページ】

・和菓子の双松庵唯七の「トップページ」はこちらから

・和菓子の双松庵唯七の現在販売している「全商品の一覧」

・春を運ぶ「桜の和菓子特集

・旬の愉しみ「季節の上生菓子特集

・唯七のどら焼き「双松の月・なまどらやき特集

・信州産の栗を使用した「栗の和菓子特集

・地域ブランド認定!「市田柿の和菓子特集

・唯七公式ブログ「唯七だより」は、ただいま情報発信中・・・




双松庵唯七 株式会社戸田屋 直販事業部のライン

「唯七 2018年ふれあい通信-第18-11号」をお読みいただきありがとうございました。

双松庵唯七では、和菓子の数々を取り揃えスタッフ一同お待ちしております。

楽しいご意見やご感想をお待ちしています。

mail:info@tadashichi.com

このメールは、双松庵唯七インターネット店でお買い物をしていただいた皆様にお送りしています。

●メール配信の登録/停止/アドレスの変更は、こちらのページから》お願いします。


双松庵唯七 株式会社戸田屋 直販事業部
CopyRight(c)2006SousyouanTadashichi,AllRightsReserved,長野県飯田市松尾上溝2945-12 TEL0120-588-180