季節の和菓子のお取り寄せ・贈答には「双松庵唯七」の通信販売。南信州から信州素材の高級和菓子をお届けいたします。

   

お電話受付 AM 8:15 〜 PM 5:15 土・日・祝日休み

 
和菓子の双松庵唯七



こんにちは、皆様




台風の接近により、各地で荒れた天気となっております。

非常に強い勢力を保ったままの上陸は、なんと1993年以降、25年ぶりとのこと。

大きな被害が出ずに過ぎ去ってほしいものですね・・・。

通勤・通学、外出予定のある方は十分に気をつけて行動してくださいね。



さて、そろそろ栗の美味しい季節です。

今回は皆様お待ちかね、「栗きんとん 」再販のご案内です。

栗きんとん


自社農園及び地元農家にて大切に育てられた、

2018年収穫の新栗のみを使用した、こだわりの「栗きんとん」。


厳選した栗と砂糖のみで練り上げた「栗きんとん」は、

美しい淡い黄緑色でなめらかな口触り。

シンプルながらも、素材そのままの美味しさが引き立ち、

新栗本来の風味と優しい甘さがお口いっぱいに広がります。


今年は9月13日(木)より発送開始!ただ今ご予約受付中です。

(※お届け日をご指定いただく場合は、9月14日以降をご指定ください。)





栗きんとん  【販売期間:9月13日〜2月】

4個入  1,080円(税込) ・・・詳細>>>

8個入  2,080円(税込) ・・・詳細>>>

12個入  3,080円(税込) ・・・詳細>>>

16個入  3,980円(税込) ・・・詳細>>>



-----------------------------------------------------------------------



記念日


本日9月4日は「供養の日」。


お彼岸やお盆など、お墓参りや先祖供養への意識が高まる行事の際にはもちろん、

日頃から、供養の大切さを改めて考え、先祖や家族をはじめとする人や物に対して

感謝の気持ちを寄せる機会を積極的に作り出すことを目的に、

平成29(2017)年に制定された記念日です。


「供養する」ことに対しての現代人の意識が薄れつつある中で、

供養文化の浸透、習慣化を図ろうと、

「供(9)養(4)」と読む語呂合わせにちなんでこの日が選ばれました。



さて、9月といえば「秋のお彼岸」。

春分の日・秋分の日には、私たちの生きる「此岸」と

亡くなったご先祖様のいる「彼岸」が通じやすくなるという考えから、

これらの時期にご先祖を供養する文化が広がったそうです。



今年の秋のお彼岸、彼岸の入りは9月20日です。

お彼岸にはぜひ、双松庵唯七の御菓子をお役立てください。

落雁や最中は、上品な形と味わいで、仏事用としても好評をいただいており、

賞味期間も比較的長めですので、御供菓子に最適です。



【 献上落雁 】

和三盆糖と味甚粉(米粉)に特製栗きんとんと金鍔餡を包み、
絶妙な力加減で手打ちした落雁。


【 栗落雁 】

信州産栗の粉末・阿波和三盆糖・上白糖を手打ちした落雁。
小さな栗型で可愛らしい一品です。


【 信濃路 草庵 】

香ばしい最中種に、あっさりとした甘さの丹波大納言小豆餡が
たっぷり詰まった贅沢な最中。







特集ライン


【和菓子の双松庵唯七☆お奨めページ】

・和菓子の双松庵唯七の「トップページ」はこちらから

・和菓子の双松庵唯七の現在販売している「全商品の一覧」

・旬の愉しみ「季節の上生菓子特集

・唯七のどら焼き「双松の月・なまどらやき特集

・信州産の栗を使用した「栗の和菓子特集

・地理的表示保護制度(GI)登録!「市田柿の和菓子特集

・和と洋の絶妙なコラボレーション「欧風和菓子特集



双松庵唯七 株式会社戸田屋 直販事業部のライン

「唯七 2018年ふれあい通信-第18-34号」をお読みいただきありがとうございました。

双松庵唯七では、和菓子の数々を取り揃えスタッフ一同お待ちしております。

楽しいご意見やご感想をお待ちしています。

mail:info@tadashichi.com

このメールは、双松庵唯七インターネット店でお買い物をしていただいた皆様にお送りしています。

●メール配信の登録/停止/アドレスの変更は、こちらのページから》お願いします。


双松庵唯七 株式会社戸田屋 直販事業部
CopyRight(c)2006SousyouanTadashichi,AllRightsReserved,長野県飯田市松尾上溝2945-12 TEL0120-588-180