季節の和菓子のお取り寄せ・贈答には「双松庵唯七」の通信販売。南信州から信州素材の高級和菓子をお届けいたします。

   

お電話受付 AM 8:15 〜 PM 5:15 土・日・祝日休み

 
和菓子の双松庵唯七



こんにちは、皆様




ここ数日は、日中でも肌寒さを感じるような

すっきりしないお天気が続いておりましたが、

本日は久しぶりに朝から明るい日差しが出ています。

秋晴れの過ごしやすい1日になるといいですね!



さて今回は、「笠松の月」のご案内です。

笠松の月


サブレ生地に特製生クリーム餡を包み、

一枚一枚丁寧に、絶妙な火加減でじっくりと焼き上げました。


しっとり柔らかなサブレ生地と、まろやかでコクのある生クリーム餡の

口どけが絶妙で、優しい食感をお楽しみいただけるソフトサブレです。

生地は、アーモンド抹茶ココアの三種類をご用意いたしました。


ちょっぴり洋風な味わいの和菓子で、緑茶とも紅茶とも相性抜群!

3時のおやつのお供にいかがでしょうか?





笠松の月  【通年販売  賞味期間:30日間】


12枚入(アーモンド・抹茶・ココア各4枚) 2,520円(税込) ・・・詳細>>>

8枚入(アーモンド・抹茶各4枚) 1,770円(税込) ・・・詳細>>>

8枚入(抹茶・ココア各4枚) 1,770円(税込) ・・・詳細>>>

8枚入(アーモンド・ココア各4枚) 1,770円(税込) ・・・詳細>>>



-----------------------------------------------------------------------



記念日



本日10月18日は「冷凍食品の日」。



『冷凍』の「凍[とう](10)」から10月、

冷凍食品の品質維持のために『−18℃』を保つ必要があることにちなみ18日が選ばれ、

1986年、日本冷凍食品協会が10月18日を「冷凍食品の日」と定めました。



さて皆様突然ですが、和菓子には「朝生菓子」という分類があるのをご存じでしょうか?


「朝生菓子」は、「その日の朝に製造しその日のうちに食べる」生菓子で、

お団子、草餅、大福など、日常的にご家庭で召し上がることの多い

親しみのある和菓子のほとんどが、この「朝生菓子」に分類されます。

この「朝生菓子」は日持ちせず、

お餅などのでんぷん質が時間の経過とともに硬くなり、

本来の美味しさを失ってしまうため、

お客様へお届けするのに時間のかかる通信販売での取り扱いは控えられています。



しかし、双松庵唯七は、出来たての朝生菓子の美味しさを

お客様に味わっていただきたいという強い思いから、

朝生菓子の冷凍発送を企画いたしました。



製造した朝生菓子をすぐに冷凍することで、

鮮度を落とさず、出来たての美味しさを逃がすことなくギュッと閉じ込めます。

そのままお客様へお届けいたしますので、

ご自宅で、常温または冷蔵庫にて数時間解凍すれば、

作りたての美味しさをそのままにご賞味いただけるのです!



双松庵唯七の冷凍朝生菓子特集はこちら!







特集ライン


【和菓子の双松庵唯七☆お奨めページ】

・和菓子の双松庵唯七の「トップページ」はこちらから

・和菓子の双松庵唯七の現在販売している「全商品の一覧」

・旬の愉しみ「季節の上生菓子特集

・唯七のどら焼き「双松の月・なまどらやき特集

・信州産の栗を使用した「栗の和菓子特集

・地理的表示保護制度(GI)登録!「市田柿の和菓子特集

・和と洋の絶妙なコラボレーション「欧風和菓子特集



双松庵唯七 株式会社戸田屋 直販事業部のライン

「唯七 2018年ふれあい通信-第18-41号」をお読みいただきありがとうございました。

双松庵唯七では、和菓子の数々を取り揃えスタッフ一同お待ちしております。

楽しいご意見やご感想をお待ちしています。

mail:info@tadashichi.com

このメールは、双松庵唯七インターネット店でお買い物をしていただいた皆様にお送りしています。

●メール配信の登録/停止/アドレスの変更は、こちらのページから》お願いします。


双松庵唯七 株式会社戸田屋 直販事業部
CopyRight(c)2006SousyouanTadashichi,AllRightsReserved,長野県飯田市松尾上溝2945-12 TEL0120-588-180