季節の和菓子のお取り寄せ・贈答には「双松庵唯七」の通信販売。南信州から信州素材の高級和菓子をお届けいたします。

   

お電話受付 AM 8:15 〜 PM 5:15 土・日・祝日休み

 
和菓子の双松庵唯七



こんにちは、皆様




12月も半ばを迎え、身を切るような冷たい風に、本格的な冬の到来を感じます。

寒さはまだまだこれからが本番ですので、

お体には十分お気をつけてお過ごしくださいね。




さて今回は、「栗つつみ」のご案内です。

                 栗つつみ



自社農園産及び地元農家産の栗を使用。

栗と砂糖だけでほっくりと炊き上げた自家製栗きんとんを

北海道産小豆の皮むきこし餡で包み、茶巾で絞り、

さらに火にかざして香ばしさをプラスしました。

栗と小豆本来の風味をお楽しみいただける、

焼き栗をイメージした趣のある和菓子です。





栗つつみ  【販売期間:通年 賞味期間:7日間】

4個入  1,368円(税込) ・・・詳細>>>

8個入  2,644円(税込) ・・・詳細>>>

12個入  3,816円(税込) ・・・詳細>>>





-----------------------------------------------------------------------



記念日


本日12月16日は「電話創業の日」。


1890年(明治23年)のこの日、東京市内・横浜市内で、

日本で初めて電話が開通したことにちなんだ記念日です。


現在、電話は日本全国・世界中どこへでも通話ができる身近で便利なものですが、

当時は高価なもので、設置している家庭も少なかったそうです。

通話システムも現在とは全く異なり、相手へ直接電話をかけることが出来ず、

電話交換局を経由し、交換手が回線をつないでいました。



さて、少し話は変わりますが、

双松庵唯七ではインターネットからだけでなく、

お電話でのご注文も多くいただいております。



双松庵唯七は実店舗を設けていませんので、

お電話での注文受付は、直接お客様とお話しができる貴重な機会です。

「とても美味しかったからもう一度注文したい」

「お友達にいただいて美味しかったので自分で注文したい」という

ご注文のお電話ももちろんとても嬉しいのですが、

お客様対応の丁寧さ・早さを褒めてくださったり、

『ありがとう』というお客様のお声がスタッフの励みになっております。


また、双松庵唯七のある南信州のご出身の方やそのご家族が、

御菓子を食べて懐かしい気持ちになったと昔の思い出を聞かせてくださったり、

長年ご愛顧いただいているお客様がお気に入りの商品についてお話してくださるなど

楽しいお話を聞く機会もあります。



双松庵唯七では、お顔を直接拝見できない分、お客様のお話に真剣に耳を傾け、

一方通行にならない、心のふれあいが感じられるような対応を心掛けております。

これからもお客様にご満足していただけるお店づくりに励んでまいりますので、

今後とも変わらぬご愛顧をよろしくお願いいたします。


年末年始のお急ぎのご注文、細かな伝達事項などございましたら、

お気軽にお電話でご相談くださいね!皆様からのお電話お待ちしております♪







特集ライン


【和菓子の双松庵唯七☆お奨めページ】

・和菓子の双松庵唯七の「トップページ」はこちらから

・和菓子の双松庵唯七の現在販売している「全商品の一覧」

・旬の愉しみ「季節の上生菓子特集

・唯七のどら焼き「双松の月・なまどらやき特集

・作りたての美味しさそのままに!「冷凍 朝生菓子特集

・ほくほく!信州産栗使用「栗の和菓子特集

・GI(地理的表示保護制度)認定「市田柿の和菓子特集



双松庵唯七 株式会社戸田屋 直販事業部のライン

「唯七 2018年ふれあい通信-第18-48号」をお読みいただきありがとうございました。

双松庵唯七では、和菓子の数々を取り揃えスタッフ一同お待ちしております。

楽しいご意見やご感想をお待ちしています。

mail:info@tadashichi.com

このメールは、双松庵唯七インターネット店でお買い物をしていただいた皆様にお送りしています。

●メール配信の登録/停止/アドレスの変更は、こちらのページから》お願いします。


双松庵唯七 株式会社戸田屋 直販事業部
CopyRight(c)2006SousyouanTadashichi,AllRightsReserved,長野県飯田市松尾上溝2945-12 TEL0120-588-180